トップページ > 催し一覧 > 平成18年度活動表 > 第十回吉村桂充舞の会

本公演 における「融(とおる)」の成果により 吉村桂充が 平成18年度文化庁芸術祭
舞踊部門(関東参加公演の部)芸術祭新人賞 を受賞いたしました。
下記のとおりです。

第十回吉村桂充舞の会における「融」の演技
贈賞理由
 吉村桂充は先師・雄輝夫の遺産「融」を、囃子を入れず地唄のみで舞った。
豊麗な美感を湛えつつ、総体にドライな造形である。本行物らしい格調に加え、
激しく舞い畳む手事部分では、鷹揚な上体の扱いや大胆な足捌きなど身体技が
光る。能舞台の使い方も巧く、情緒纏綿たる橋ガカリの入りが見事。当代最高
の名演奏で瞠目させた富田清邦の招聘も大いに評価された。

トップページ > 催し一覧 > 平成18年度活動表 > 第十回吉村桂充舞の会