トップページ > 催し一覧 > 平成17年度活動表 > 第13回 花萌え会


  第13回

平成17年12月24日(土) 
龍光寺 客殿にて
     


地唄 「鶴の声」 栗林 栄枝

地唄 「黒 髪」 岡野美恵子

地唄 「高 砂」 北島由美子

地唄 「口切り」 吉村 桂充

 
唄・三味線・胡弓 阿部雅楽翠

唄・三味線     吉村桂充 


 
 
 
        地唄 「鶴の声」 栗林栄枝
   

  

        地唄 「黒髪」 岡野美恵子


 
              地唄 「高砂」 北島由美子
 
地唄 「口切り」 吉村桂充
 
  地唄「黒髪」  唄・三味線 吉村桂充 胡弓 阿部雅楽翠 
 
 
 
附祝言 謡曲「鶴亀」 

第13回 花萌え会によせて詠める歌  けいいん

『鶴の声』
  かろやかに 前髪あげて 輝きぬ 黒き瞳に 鶴は舞いまふ
『黒髪』
  舞ひおえて 笑みのこぼるゝ 口元に ぬれぬれとして 紅はかほりぬ
『高砂』
  おゝどかに こぎゆく舟の 行く末は 月の桂の 天の海原
『春待つ』
  こゝにいぬ 君もいつかは 咲きたまへ 扇かざして 今を春べと

阿部雅楽翠先生へ
『口切り』
  年輪を 重ねし古木の 苔むして 三筋の糸に 声は寄り添ふ

お客さま方へ
『面白』
  魂ふりて 心やさしき 舞まへば 居ならぶ人の 面は照りはゆ

みずからへ
『扇』
  子らが舞ふ 花をみとどけ いざわれは 心静かに 扇持ちたり

写真撮影   藤田ひろみ
 

トップページ > 催し一覧 > 平成17年度活動表 > 第13回 花萌え会