トップページ > 平成14年度活動表|和のかほり > 第一回|第二回第三回第四回

上方舞とともに楽しむ和のかほりシリーズ
その1
「日本の音色の魅力」  平成14年4月14日 江東区深川江戸資料館小劇場
 当日のスナップ写真です。どうぞ雰囲気を味わって下さい。
[評]

『演劇界』 2002年9月号 第60巻 第11号
かぶきの周辺 伝統芸能の今(61) 平野英俊

「第一回和のかほり」(4月14日、深川小劇場)。中学校和楽器必修へのプログラム。
第一部は「日本の音色の魅力」と題して、「洋楽からみた日本音楽の特徴」森重行敏と、
「地唄の楽しみ」森重の司会で中井猛。 森重の話は説得力満点。明治十五年の音楽
取調掛の筝唄の演奏も。
第二部の舞いで、「雪」を桂充。 姿が武原はんに似てきた。 今が旬か。

トップページ > 平成14年度活動表|和のかほり > 第一回|第二回第三回第四回